MCU入門 第1回 MCUで何ができるの?④
– 多地点会議を行うには、何がいるの?

2010年3月掲載

多地点会議を行う際に必要なものとは

多地点会議を行うには、基本的にはMCU(多地点接続とその付加サービスのためのサーバー群)、テレビ会議端末(専用端末 /PCソフトウェア)、通信回線があれば多地点会議ができます。

MCU群、テレビ会議端末、通信回線で多地点会議

なお、異なるプロトコルや通信回線をまたいで、テレビ会議専用端末・PC・3G携帯などが混在した会議もできます。
【効果1】つながる相手をふやして、利用機会をふやす」ページ構成図参照

ひとつひとつの機能については後のページで詳しく解説していきます。