Cisco(シスコ) Business Edition 6000シリーズ 製品紹介

Cisco Business Edition 6000シリーズの特長

Cisco Business Edition 6000シリーズは、Cisco UCMを中心とした、様々なコラボレーション用アプリケーションがプリインストールされたパッケージ製品です。Cisco Unified Computing System™(Cisco UCS)を基盤としており、呼制御やNAT / Firewall越えなどのテレビ会議で利用したい機能を仮想環境で利用することができます。
また、Business Edition 6000シリーズは従業員数25~1,000名規模の企業向けに設計されています。仮想環境で稼動するため、機能追加をする際も新しくサーバをたてずにアプリケーションを追加することで、コストパフォーマンス良く企業の成長に合わせた段階的な機能拡張が可能になります。

主な対応アプリケーション

  • 呼制御:Unified Communication Manager(UCM) / VCS Control / Expressway-Core
  • Firewall / NAT越えソリューション:Expressway-Edge
  • PCクライアント:Jabber
  • その他搭載可能なアプリケーション:TelePresence Management Suite(会議予約・端末制御・端末管理)、TelePresence Server(MCU)、TelePresence Conductor(会議コントロール)、TelePresence Content Server(録画・ストリーミング)

Cisco Business Edition 6000シリーズラインナップ

  • Cisco Business Edition6000S
  • Cisco Business Edition6000M
  • Cisco Business Edition6000H