Polycom(ポリコム) RealPresence Clariti 製品紹介

Polycom RealPresence Claritiの特長

Polycom RealPresence Claritiはテレビ会議の環境構築に必要な各サーバーのライセンスをパッケージ化し、汎用サーバーまたはPolycom専用サーバーに搭載したインフラストラクチャソフトウェアです。会議運用にあった多地点接続のライセンス形態を選択可能です。

テレビ会議に必要なサーバーライセンスをパッケージ化し、汎用サーバー(VMware、Hyper-V)またはPolycom専用サーバー(RackServer R230、640)に搭載できます。
※RPCS(RMX)ライセンスは接続ライセンス、DMA7000ライセンスとResource Managerライセンスはベースライセンスとコールライセンスがパッケージ化されています。

テレビ会議に必要なサーバーライセンスをパッケージ化
  • Resource Manager(管理サーバー)の登録機器数が無制限
  • 該当サーバーに共通する統一ライセンスのためシンプルな構成が可能
  • サーバー毎にアプライアンスサーバーを購入する必要がなく、優れたコストパフォーマンスを発揮
  • Claritiライセンスは同時通話と同時開催の2種類があり、会議運用に合わせて選択が可能
同時通話ライセンスと同時開催ライセンス

キャパシティ

【Clariti専用RMX(RPCS)最大同時接続数】
RPCS1810
(IPのみ)
RPCS1830
(IPのみ)
RPCS1831
(IP、ISDN高速利用可)
最大接続数:1080p/30fps 17 50 50
最大接続数:720p/30fps 35 100 100
最大接続数:SD 70 200 200
※ 多地点接続サーバー(RPCS)は、汎用サーバーでなく上記Clariti専用 RPCS1810 /S1830 / RPCS1831を推奨します。この場合ライセンスは別途購入となります。