Avaya(アバイア) SCOPIA PathFinder 製品紹介

セキュリティを保ちつつ、Firewall/NAT越えを可能にするH.323トンネリングソリューション

  • H.323トンネリングソリューション
  • MCU・ゲートキーパー等のインフラクチャ製品を併用したネットワーク構築
  • AES暗号対応
  • 接続状況の監視・管理、端末のアクセス制御
Read more

Cisco(シスコ) Business Edition 7000シリーズ 製品紹介

Cisco Business Edition 7000シリーズの特長 Cisco Business Edition 7000シリーズは、テレビ会議・メッセージング・呼制御など、さまざまなコラボレーション用アプリケーション

Read more

Cisco(シスコ) Business Edition 6000シリーズ 製品紹介

サーバ + コラボレーションアプリケーションのパッケージソリューション

  • サーバにコラボレーション用アプリケーションをプリインストール
  • NAT/ファイやウォールトラバーサル、呼制御などの機能を仮想環境で利用可能
  • 仮想環境で稼動するため、機能追加の際のハードウェア追加が不要
  • 従業員25~1000名規模の企業向けソリューション
Read more

MCU入門 第3回 テレビ会議を自社IP網を越えて利用するための拡張について①
– ISDNテレビ会議端末と接続

MCU入門シリーズ第3弾「テレビ会議を自社IP網を越えて利用するための拡張について」です。社内と社外を接続する方法やNAT/ファイヤーウォール越えの仕組みなどを解説します。このページでは、ISDN対応のテレビ会議との接続について説明します。

Read more

MCU入門 第3回 テレビ会議を自社IP網を越えて利用するための拡張について③
– TCP接続でNAT / ファイアウォール越え

自社のIP網を越えてPC/Web会議で接続する場合主にTCP接続を利用します。このページでは、TCP接続でNAT/ファイアウォールを越えて多地点接続する方法について説明します。

Read more

MCU入門 第3回 テレビ会議を自社IP網を越えて利用するための拡張について④
– H.323、H.460.18/19標準を利用する

H.323対応のシステムには、H.460.18/19と呼ばれる、NAT/ファイアウォール越えのための標準が用意されています。H.323では、リアルタイム性を重視してUDP接続を利用します。このページでは、その開発経緯と技術解説を行います。

Read more

MCU入門 第3回 テレビ会議を自社IP網を越えて利用するための拡張について⑤
– 複数NICを搭載し、ネットワークレベルで越える

MCU自体に複数のNICを搭載し、ネットワークレベルでNAT/ファイアウォールを越える方法について説明します。ネットワークレベルでのNAT / ファイアウォール越えなので、H.323 / SIPのいずれでも利用可能です。

Read more